ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

小学生でもできる簡単な手芸♪「フェルトで作る小銭入れ」の作り方!

更新日:

手芸・裁縫が苦手な方でも大丈夫!

縫い付ける部分を最小限にした、
「簡単な作りの小銭入れ」の作り方をご紹介♪

小学生でもできる簡単な手芸♪「フェルトで作る小銭入れ」の作り方!

 
手芸や裁縫が苦手で、あまり針を持たない...。

ところが、子供の宿題が出た場合などには、
そのアドバイスが、必要となることもありますよね!?

(もしくは、代わって作ってあげるとか(笑)?)

 
そんな場合、
「どんなものをどんな風に作ったらいいかも分からない!」

おそらく始める前から、まず悩んでしまうなんてことも...。

吹き出しicon「L01」

しかし、安心してください!
そんな悩みを解決する方法があるんです。d^^

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、

小学生でも簡単にできる手芸
フェルトで作る小銭入れ』をご紹介します!

 
縫い付ける部分を最小限にした「簡単な作りの小銭入れ」の作り方を、
手順に沿って、写真付きで詳しく解説していきます。d^^

吹き出しicon「L01」

誰でも失敗せずに、簡単に作ることができるフェルトなら、
コストも安く、小学生のお子さんでも作ることができると思います。


Sponsored Link

小学生でもできる簡単な手芸

小学生の高学年になると、
家庭科の授業では「手芸(裁縫)」を習います。

大人になり生活していく上で、何かと裁縫などは必要となるので、
子供の内から覚えていく様に... という考えだと思います。

 
裁縫が得意なお子さんの場合、授業で習うもの以外でも、
自分で作れてしまいますが、得意な子ばかりとは限りません!

それに、女の子だけでなく男の子も裁縫を習いますが、
やはり男の子の場合、裁縫が苦手なお子さんが多いようです。d^^

 
そこで、手芸が苦手なお子さんでも、
簡単にできる裁縫なら、楽しく作ることがでるのでは...?

そんな思いから、
今回は「フェルトの小銭入れ」をご紹介することにしました。d^^

 

プレゼントや家庭科の宿題にも!

小学校の夏休みや冬休みの課題や、
家庭科の宿題では、手芸が出される学校も多いようです。

その場合にも、この「フェルトの小銭入れ」を作れば、
なかなか終わらない宿題も、すぐに終わらせる事ができると思いますよ~d^^

小学生でもできる簡単手芸♪「フェルト小銭入れの作り方(完成イメージ)」

 
楽しく作れるのはもちろんなんですが...

実際に「自分で使う」ことができたり、
父の日や母の日などの「プレゼント」にできれば、なおさらですよね♪

吹き出しicon「L01」

また、フェルトの形を変えて作れば、次回に課題が出ても完璧です!
(例えば、大きくして筆入れにするなど...。)

 

簡単!フェルトで作る小銭入れの作り方

今回作る「フェルトの小銭入れ」は、
誰でも、簡単に作ることができてしまいます♪

 
作り方の手順を簡単に説明すると...

  • 型紙を取る!(正三角形を4つ書いた型紙を取る)
     ↓
  • フェルトをカットする!(型紙に合わせてカットする)
     ↓
  • ボタンを付ける!(スナップボタンと飾りボタンを縫う)

といった3つの手順で、あっという間に完成します!

吹き出しicon「L01」

要するに、型紙を取ってフェルトをカットしたら、
あとは、ボタンを付けるだけなんです。d^^


Sponsored Link

必要な材料

まずは、
作るのに必要な『材料』類から見ていきましょう!

【必要な材料】

小学生でもできる簡単なフェルト手芸♪「小銭入れ」の作り方【必要な材料】

  • a. フェルト(約26×10cm)
  • b. スナップボタン(1組)
  • c. 飾りボタン(ツメタイプ)
吹き出しicon「L01」

飾りボタンは、簡単に付けれる「ツメタイプ」を使用しましたが、
なければ、普通のボタンタイプのものでも構いません。

 
 ※道具類は、「針と糸」「まち針」の他に、
 「ハサミ」「コンパス(型紙作り)」を使用します。d^^

 

小銭入れの作り方手順

それでは早速作っていきますが、まず始めに「型紙」を取りましょう♪

 
【型紙を取る!】


  • 小学生でもできる簡単なフェルト手芸(小銭入れ)♪「型紙」の作り方手順 1~3

     
  • 手順
    1辺が8cmの正三角形を、交互に4つ書きます!

    【ポイント・コツ】

    コンパスを使って、正三角形を書きましょう d^^
    (※ 型紙は、どんな紙でも構いません。)

  • 手順
    正三角形にカットして、4つををそれぞれ切り離したら、
    対角になる両端の角を丸くカットします!

    【ポイント・コツ】

    切り離した三角形は、再び交互に配置します d^^

  • 手順
    それぞれの三角形の間隔を2mm開けて、セロテープで留めたら型紙は「完成」です!

    【ポイント・コツ】

    折り曲げた時のゆとりを取るため、間隔をあけておきます d^^

 
次は、型紙に合わせて「フェルト」をカットしていきます。d^^

【フェルトをカットする!】


  • 小学生でもできる簡単なフェルト手芸(小銭入れ)♪「フェルトをカット」する手順 1~3

     
  • 手順
    作った型紙に合わせて、チャコペンなどでラインを引きカットします!

    【ポイント・コツ】

    型紙をフェルトに固定する時は、
    セロテープで留めた部分を「まち針」で固定しましょう d^^

  • 手順
    型紙で丸くしていない両端の角もカットして、角に少し丸みを出します!

    【ポイント・コツ】

    4つの角すべてを丸くするのですが、
    こちらの角は、沿わす程度にカットして丸みが出ればOKです d^^

 
最後の仕上げに「ボタン」を付けます。d^^

【ボタンを付ける!】


  • 小学生でもできる簡単なフェルト手芸(小銭入れ)♪「ボタンの付け方」手順 1~3

     
  • 手順
    カットしたフェルトを三角形に折り曲げます!

    【ポイント・コツ】

    写真の様に、まずは半分に折り曲げてから、
    三角に折り曲げると、簡単にきれいな三角になります d^^

  • 手順
    フタ側になる角の表面に、飾りボタンを付けます!

    【ポイント・コツ】

    ツメタイプのボタンを使いましたが、普通のボタンでも大丈夫です。d^^

    普通のボタンを付ける場合は、スナップボタンを付けてからでもOKですよ!

  • 手順
    飾りボタンを付けた裏側に、スナップボタン(オス)を付けたら、
    本体側に、スナップボタンの(メス)を縫い付けます!

    同様に、反対側(裏側の三角形)にもボタンを付けたら『完成』です!!

    【ポイント・コツ】

    2つをかみ合わせて留めるスナップボタンには、「オス」と「メス」があります。

    • オス(フタ側):下になる側の表面が凸(出っ張っている)
    • メス(本体側):上になる側の表面が凹(へこんでいる)

 
飾りボタンのカラー大きさ
配置を変えだけで、お好みのデザインに仕上げることができますよっ♪


小学生でもできる簡単なフェルト手芸♪小銭入れの作り方「バリエーション」

吹き出しicon「L01」

同じ飾りボタンだけで、
「配置を変えたバージョン」を作ってみたので、ご参考までに...

 
 
簡単に作れたと思いますが、どうでしたか?

 
今回は、小学生でも簡単に作れる手作り方法を紹介しましたが、
「もう少し難易度を上げたい!」と思う方もいるかもしれませんね。d^^

そんな場合は、
フェルトの端を刺繍糸で「ブランケットステッチ」でかがったり、
ボタン以外に、リボンワッペンなどを付けてはいかがでしょうか?

吹き出しicon「L01」

たったこれだけでも、
さらに「グレードアップした作品」が作れると思いますよっ♪


Sponsored Link

-趣味, 行事・イベント
-, , , , ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.