ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

てるてる坊主(ティッシュ)の作り方!正しい吊るし方や処分方法は?

更新日:

「てるてる坊主、てる坊主、明日天気にしておくれ~♪」

遠足などの前の日には、
よく『てるてる坊主』を作って、吊るしていた記憶があります。

てるてる坊主(ティッシュ)の作り方!正しい吊るし方や処分方法は?

 
小さい頃に作っていた「てるてる坊主」は、
ティッシュを硬く丸めて作っていたせいか、
頭が重くなって、よく逆さに向いてしまっていました...(泣)

 
逆さのてるてる坊主は、
残念ながら、「雨を願う」おまじないです。

今思えば、「晴れを願う」つもりが、
雨を願っていたことになりますね(汗)。

そして、
頭の形もボコボコで、いびつな形をしていました。d^^;

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、
ティッシュで簡単に作れる『てるてる坊主の作り方』をご紹介します♪

吹き出しicon「L01」

また、意外と知られていない
正しい「吊るし方」「処分方法」
についてもご紹介していきます。d^^


Sponsored Link

ティッシュで作る「てるてる坊主」の作り方!

てるてる坊主を「ティッシュ」で作る場合、
当然、頭の中もティッシュを丸めて作っていませんか!?

 
ですが、ティッシュを丸めただけでは、
丸くてきれいな頭を、なかなか上手く作れません。

そこで...

「あるもの」を使えば、ボコボコした頭ではなく、
きれいな丸い頭を、誰でも簡単に作ることができるんです。d^^

 
その「あるもの」とは、ズバリっ『ピンポン玉』です!

吹き出しicon「L01」

軽くて丸いものなら、他のものでも良いんですが、
サイズも手頃で、100均ショップなどで手軽に入手することが可能です。

 

てるてる坊主の「作り方手順」

作る前に、
まずは『必要な材料』から見ていきましょう。
 

【必要な材料】

ティッシュで作るてるてる坊主の作り方「必要な材料」

  • ティッシュ × 4枚 (2回分)
  • ピンポン玉 (※100均ショップでGet!)
  • リボン × 2本 (約40cm × 2)

 ※その他に、
 「輪ゴム」と「カッター」、リボンを付けるために「両面テープ」を使用します。

 

吹き出しicon「L01」

それでは、さっそく作っていきますが、
簡単なので、一緒に作っていきましょう♪

 
【ティッシュで作る「てるてる坊主」の作り方手順】


  • ティッシュで作る「てるてる坊主」の作り方手順 1~3

     
  • 手順
    リボンで好みの長さの輪を作り、引っ掛ける部分を残したら、
    ピンポン玉に巻いて、リボンの先端を下部分で重ねます!

    【ポイント・コツ】

    ピンポン玉の上下に両面テープを貼り、球を一周する様にリボンを留めましょう♪

  • 手順
    4枚重ねたティッシュの中央に両面テープを貼りつけ、少し切り込みを入れます!

    【ポイント・コツ】

    リボンを通した時に、ほつれてしまわない様に両面テープを貼ります。
    「リボンが通る程度」の切り込みで大丈夫です d^^

  • 手順
    手順①で作ったリボンの輪を、中央の切り込みに通します!

    【ポイント・コツ】

    両面テープは剥がさずに、通した後ギリギリで剥がすようにしたください。d^^
    ※先に剥がしてしまうと、あちこちに引っ付いて失敗します。


  • ティッシュで作る「てるてる坊主」の作り方手順 4~6

     
  • 手順
    両面テープを剥がして貼ったら、首元をギュッと絞って輪ゴムで留めます!

  • 手順
    お好みのリボンを首に巻き、リボン結びをしたら『完成』で~す!!


Sponsored Link

てるてる坊主の「吊るし方」と「処分方法」

今回の作り方に限らず、
「てるてる坊主を、作った事がある!」という方も少なくないと思います。

せっかく作った「大切なおまじない」なので、
正しい『吊るし方』『処分方法』があるのなら、やらない訳にはいきませんよね!?

 
ということで、意外と知られていない、
てるてる坊主の「吊るし方」と「処分方法」について紹介していきます。

 

てるてる坊主の正しい「吊るし方」

てるてる坊主を作ったら、
もしかして、適当に吊るしていませんか!?

言われてみれば、
「確かに!」と思う事なんですが...

てるてる坊主を吊るすのには、ふさわしい場所があります!

 
てるてる坊主は、軒先や窓際など空がよく見える場所に吊るし、
その方角に関しては、南側が良いと言われています。d^^

 
また、吊るしてお願いする時は、
てるてる坊主の「顔を書かない」で吊るします!

吹き出しicon「L01」

その後、
願いが叶ってから、お礼に顔を書いてあげるのが正解の様です!

 
ティッシュで作る♪てるてる坊主簡単な作り方!「正しい吊るし方」は!?

 

てるてる坊主の正しい「処分の仕方」

てるてる坊主は、
「願い事(天気)を叶えるため」に吊るしますが...

もちろん、叶う場合もあれば、
残念ながら、叶わない場合だってあります。

しかし、その結果にかかわらず、
願いを込めた「てるてる坊主」は、きちんと処分をしなくてはいけません!

 
正しい処分の仕方は、次の通りです。

【てるてる坊主の処分方法】

  • 『願いが叶った』場合...
    • ①かわいく顔を書いてあげる!
    • ②頭からお酒をかける!
    • ③川に流す、または、お焚き上げする!
  • 『願いが叶わなかった』場合...
    • 顔は書かずに、上記と同じ処分の仕方をしてください。
素材などによっては、「川に流すと害になるもの」もあるので注意しましょう!
 
本来は、「だるま」の様に、
『お焚き上げ供養』をするのが、正しい処分方法だと思われますが...

吹き出しicon「L01」

「ありがとうございます。」という感謝の気持ちを込めて、
お酒をかけてあげれば、燃えるゴミに出しても良いと思います。


Sponsored Link

-生活・暮らし, 季節・気候, 行事・イベント
-, ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.