ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

「夏至の食べ物」の風習!地方によってどう違うの!?

更新日:

「夏至の日にこれを食べる!」という物ってありますか!?

また、
「夏至といえばコレ!」といった様に、思い浮かぶ食べ物はありますか?

「夏至の食べ物」の風習!地方によってどう違うの!?

 
毎年6月の中頃になると、『夏至』という日がやってきます。

 
夏至は、
「一年で最も昼間の時間が長い日」という事は、ご存知かと思いますが...

この日に決まった食べ物を食べる! という方は、
実は、意外と少ないのではないでしょうか?

いやっ、
そう思っていたのは、おそらく私だけではないはずです w。

 
しかし! 全国各地では、
夏至にこれを食べるという「風習」や「習慣」がなされていた
のです。d^^

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、

各地方では何を食べるのか!?
夏至の食べ物『地方によって異なる風習について、
徹底調査してみましたので、ご紹介していきたいと思います!

吹き出しicon「L01」

決まった食べ物はない! という地方もありますが、
意外な物を食べている地方など、様々な食べ物が登場しますよ~ d^^


Sponsored Link

夏至に食べる「食べ物」

冬至にかぼちゃと小豆を食べる! といった様に、
『夏至』に決まって食べる「食べ物」については、
あまり聞いたことがない方も、けっこう多いのではないでしょうか!?

ですが!

「全国的に広まっている風習や食べ物」などはないものの...
全国各地では、風習があるところが多く、
地方によって、様々な食べ物が食べられていることが分かりました。d^^

 

「夏至」とは?

そもそも、『夏至』の日とは...!?

『夏至』の日は、
定気法では太陽黄経が90度の時で、毎年6月21日前後にあたります。

 
冒頭でも紹介した様に、
この日が『一年のうちで昼間の時間が最も長くなる日』とされています!

夏至は、二十四節気の第10番目の季節で、
「太陽が最も北に寄り、北半球では昼が一番長い日」となるからなんです。

吹き出しicon「L01」

北極では「太陽が沈まない!」、南極では「太陽が現れない!」
という日が、この『夏至』に当たる日なんです。d^^


Sponsored Link

「夏至の食べ物」の風習

夏至の日に食べる物の「風習」は、
どうやら『地方』によっても、まったく違っている様です。d^^

 
「そうなんだ~!」と少し驚く様な、地方の食べ物から、
「そんな風習はまったくない!」という地方など、
『地域別での食べ物』をそれぞれ調べてみたので、ご紹介していきます。

 

各地方(地域別)での風習は?

それでは、
各地方で風習となっている食べ物を、地域別に見ていきましょう。

  • 関東地方

    ・新小麦を使った「やきもち」を食べるのが風習となっています

  • 中部地方

    ・愛知の尾張地方では「無花果(いちじく)田楽」を食べるそうです
    ・静岡県は、「冬瓜(トウガン)」を食べるそうです
    ・長野でも「タコ飯」を食べるご家庭があるそうです
    ・福井では半夏生の日に「サバの丸焼き」を食べるそうです
    ・三重では「ミョウガ」を食べる風習があるそうです

  • 関西地方

    ・大阪の一部では、「タコ」を食べる風習があります
    ・京都では、夏至には「水無月」といわれる「和菓子」を食べるそうです
    ・奈良では、関東の様に
     小麦粉ともち米を混ぜた「半夏生餅」を作って食べる風習があります
     ※半夏生餅(はんげしょうもち)が訛って「はげっしょもち」と言うそうです。

  • 四国地方

    ・香川では「半夏うどん」を食べるそうです

  • 九州地方

    ・島根県や熊本県では、取れたての麦を
    「団子」「まんじゅう」にして食べる文化があるようです。

     ※神様へのお供え物としての意味も含まれているようです。

  • 東北地方

    夏至に「特別な食べ物を食べる」という風習や習慣はありません。

  • 北海道地方

    夏至に「特別な食べ物を食べる」という風習や習慣はありませんが、
    家庭によっては、「タコ」を食べる習慣があるそうです。

     ※北海道や東北では、収穫したものをすぐに食べる習慣があるということで、
      夏至だからといって、特別な食べ物を食べるという事はないそうです。

各地方(地域別)で異なる「夏至の食べ物の風習」の違い!?

 

夏至の食べ物の風習「さいごに」

 
いかがでしたか!?

 
ちなみに...

私が住んでいるのは、愛知県なんですが、
尾張地方の「無花果(いちじく)田楽」は初めて知りました w。

その他の食べ物についても、
ほぼ聞いたことが無いものばかりで、ちょっと驚きでした!

 
ご覧の様に、
夏至の日に食べる食べ物は、地域ごとにそれぞれ異なっていました。

しかし、どの地域も共通していることは、
「夏を乗り越えるため」「豊作を祈願するため」
といった『意味が込められた食べ物』だということです!

吹き出しicon「L01」

私の様に、今回「初めて知った!」というアナタも、
ご自身の『地域の風習の食べ物』を食べてみてはいかがですか。d^^


Sponsored Link

-季節・気候
-, ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.