ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

クリスマス飾りを簡単手作り♪毛糸と風船を使った意外な作り方はコレ

更新日:

クリスマスに飾られている
たくさんの「丸いボール」たち...

この子たちを、たくさん作るには、
いったい、どうすればいいのか!?

クリスマス飾りを簡単手作り♪毛糸と風船を使った意外な作り方はコレ

 
クリスマスの飾りと言えば、
サンタクロース・ベル・靴下・・・

この様に、いろいろとありますが、
たくさん手作りするには、どれも難しそう(汗)。

 
そんな時、
クリスマスツリーを飾っていたら、見つけてしまいましたっ d^^

そうです! 冒頭の「丸いボール」たちです♪

 
そこで、
今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、

『毛糸』を使って、この「ふわっと まる~いボール」を手作りします!

吹き出しicon「L01」

しかも、「風船」などを使って、
ちょっと変わった方法で、作っていきましょう♪

 
クリスマスの飾りが、毛糸で簡単に手作りできて、
使い方の工夫次第で、いろいろ使える「2種類の毛糸ボール」。

 
これらの作り方を、
手順に沿って、写真付きで詳しく紹介していきます。d^^


Sponsored Link

毛糸で手作り!クリスマス飾りの簡単な作り方

上述の様に、
今回は、「2種類の毛糸ボール」を作ります。

もちろん、
どちらも『毛糸』を使って手作りするんですが ...

  1. 風船を使って作る「大きめの毛糸ボール」
  2. ピンポン玉を使って作る「小さめの毛糸ボール」

それぞれ「異なった作り方」で作っていきます。d^^

 
ではさっそく、
「準備するもの」から見ていきましょう。

【準備するもの】


毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「準備するもの」

  • 毛糸(赤・緑・白)
  • 水風船
  • ピンポン玉
  • 木工用ボンド
  • 両面テープ(強力タイプ)

 ※これらは、すべて100均ショップで購入しました!

吹き出しicon「R01」

これ以外に、
木工用ボンドを、水で薄めて使うための「容器」と「ハケ(太目の筆)」、
「大き目のビニール袋(ゴミ袋)」や「新聞紙」などを、
あらかじめ、準備しておくことをおすすめします。

 

「毛糸と風船」で作るクリスマス飾りの手作り方法

「さっそく、一緒に作っていきましょ~!」
と、言いたいところなんですが ...

今回の場合は、
作り方の手順を、事前に確認して、
全体の流れを、あらかじめ把握しておいてくださいね。d^^

 
では、
「作り方の手順」を見ていきましょう♪


  • 毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 1」

    木工用ボンドを容器に入れ、
    水を加えながら、よく混ぜ合わせて薄めます。

    [hint!]
    毛糸5mに対して、
    「ボンド大さじ2杯:水20ml位」が適量です!

    吹き出しicon「L01」

    もし、割合が分からなければ...
    ボンドに、少しずつ水を入れながら混ぜて、
    「シャビシャビになっていない程度」の薄さなら大丈夫です!

    • 【水が少なくて濃い】
      • 毛糸全体にしみ込みにくい!
      • 出来上がりのすき間に幕ができる!
      • 風船を割った時、強力につき過ぎて固まった毛糸が変形する!

       

    • 【水が多くて薄い】
      • いつまで経っても固まらない!
      • 乾いた後でも、毛糸が軟らかくて形が崩れてしまう!

  • 毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 2」

    水で薄めた木工用ボンドに、
    毛糸の巻き始めを見失わない様、
    むらなく、しっかりと浸します。

    [hint!]
    太目のハケか筆で押し付けると、
    しっかりと、早くしみ込みますよ!d^^


  • 毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 3」

    風船を、適当な大きさに膨らませたら、
    まずは、風船の結び目に、
    2回程巻いて、巻き始めを固定します。

    後は、大きい隙間を無くすような感じで、
    適当に、グルグルと巻いていきます。

    [hint!]
    しっかりと丸い形に、風船を作っておくと、
    仕上りの形が、丸くきれいに仕上がります!

    吹き出しicon「L01」

    まずは、5m程度の長さで作って様子をみてみましょう。

    隙間が多過ぎる場合は、毛糸の長さを増やしたり、
    風船のサイズを小さくするなど、その都度 調整しましょう。d^^


  • 毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 4」

    毛糸の端(巻き終わりの方)は、
    既に巻いてある、毛糸の間を縫う様に巻き、
    最後は挟んで、そのまま留めます!

  • 毛糸と風船を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 5」

    洗濯バサミなどで吊るし、
    1日程度置いて、乾燥させます。

    完全に乾いて、毛糸が固くなったら、
    中の風船を割って取り除けば「完成」です!

    [hint!]
    乾かす時は、ボンドが垂れても床が汚れない様、ビニール袋を引いておきます。

    そして、ある程度垂れなくなったら、
    ビニールに溜まったボンドを、念のためKeepしておきましょう。d^^

     

    ちなみに ...
    「完全に乾いたら、カチカチになります!」

    軽く握ってみて、まだ柔らかい時は、
    しっかり乾いてないので、さらに乾燥させましょう。
    (扇風機の風をあてると、より早く乾かすことができますよっ♪)

    吹き出しicon「R01」

    それでも固まらない場合は ...
    Keepしておいたボンドを、ハケや筆で塗って、
    もう一度、しっかり乾かす様にしましょう。d^^


Sponsored Link

「毛糸とピンポン玉」で作るクリスマス手作り方法

次は、もう少しサイズが小さい、
ピンポン玉を使った「毛糸の飾り玉」です。

上述の「風船を使う方法」とは、作り方も手順もまったく違い、
こちらのほうが簡単なので、短時間でたくさん作れてしまいますよ。d^^

 
では、作り方の手順を見ていきましょう♪

いやっ、
こちらは、一緒に作っていきましょ~っ!


  • 毛糸とピンポン玉を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 1」

    ピンポン玉に、両面テープを十字状に貼り、
    引っ掛ける用の「輪っか」を、
    毛糸の端を結んで作っておきます。

    [hint!]
    結ぶ輪の大きさは、
    用途に合わせたサイズにしてください。

    吹き出しicon「L01」

    初めて巻く場合、半分から下は巻きにくいので、
    写真の様に、全面に両面テープを貼ると巻きやすいですよっ♪
    (両面テープは、必ず強力な物を使用してくださいね。d^^)


  • 毛糸とピンポン玉を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 2」

    毛糸の結び目を、ピンポン玉に付けたら、
    そこから、らせん状になる様に、
    グルグルと、隙間なく巻いていきます。

  • 毛糸とピンポン玉を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「作り方手順 3」

    最後まで巻き終わったら、毛糸を切って、
    切った端は、ボンドで留めれば「完成」です!

    [hint!]
    隙間ができない様、しっかりと押さえながら、
    ピンポン玉に付けていくのがポイントです!

 

簡単!クリスマスリースにアレンジ♪


毛糸を使ってクリスマス飾りを簡単手作り「リースにアレンジ」

 
今回ご紹介した、
風船とピンポン玉を使った「2つの手作り方法」

毛糸の色をそれぞれ変えて、組み合わせることで、
バリエーションが広がり、かわいい飾りが出来上がります!

 
もちろん、
そのまま飾ってもGoodですが ...

どうせなら、もうひと手間!

少し多めに作って、組み合わせのアレンジ例として、
上の写真の様な『クリスマスリース』に仕上げてみました~♪

 
この他にも、
クリスマスツリーに「モビール」として飾ったり、
電球を入れれば「毛糸ボールライト」にだってなります。

吹き出しicon「L01」

この様に、使い方を工夫すれば、
いろいろ楽しめるアイテムなので、たくさん作ってみてくださいねっ♪


Sponsored Link

-趣味, 行事・イベント
-, ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.