ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

「元旦」と「元日」の違い!年賀状に書く場合は!?

投稿日:

「元日」のことを、
昔は「元旦」と言っていた! と、思っていた...(泣)

「元旦」と「元日」の違い!年賀状に書く場合は!?

 
「旧元日」は「元旦」... みたいなっ!
なので、今でも「元旦」を使ってもいいと...(大泣)

こんな方は、さすがにいないですかね ...。
(私は、恥ずかしながら思ってました。)

 
まぁ、これは間違い過ぎだとしても、
「元旦」と「元日」の違いを、明確に答えられる!
という方は、意外と少ないのではないでしょうか?

違いを知らなければ、正しく使うどころか、
「間違って使っている」という事さえ分からないのですから。d^^

 
当然、それぞれには異なった意味があるので、
意味を理解していれば、明確な違いがわかります
よねっ!

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、

元旦と元日の違い』については もちろん...

さらには、
年賀状に書く場合は、どちらを使えばいいのか?」について、詳しく説明します。

吹き出しicon「L01」

元旦と元日、この2つの違いを知っていても、
意外とやってしまいがちな、年賀状での「間違った表記」(汗)

新年を迎えて、間違いを指摘される事などない様、
この機会に、ぜひ理解して覚えておきましょう。d^^


Sponsored Link

「元旦」と「元日」の意味と違い

日本では、法律でも決められている様に、
1月1日は『年の初めを祝う』国民の祝日となっています。

日本各地では、
元日(1月1日)から1月3日迄を『三が日』
さらには、「松の内」迄が『お正月』とされています。

吹き出しicon「L01」

『松の内』は、元々1月15日まででしたが、
現在では、1月7日までとされる地域が多く見られます。

 
突然ですが、問題で~す!(チャラ~ンっ♪)

第1問

次のうち、正しいのはどちらでしょう?

  1. 「元日の朝」
  2. 「元旦の朝」

 
結論から言ってしまうと、
この答えは「①番(元日の朝)」なんですが、
もし、正解だったとしても、その理由を明確に答えられますか?

この先を読み進めれば、
明確な違いを、簡単に覚えることができますよっ♪

 
実は、それぞれには意味があり、
使い方によっては、この様に間違って使っている場合もあるのです。d^^

吹き出しicon「L01」

ですので、「意味」を知れば、
自ずと、これらの『違い』が理解できるのです!

「元旦」と「元日」の意味と違い

「元日」とは

まずは、「元日」の意味から見てみましょう!

 
「元日」と「元旦」、共に使われている、
『元』は、『はじめ』 という意味になります。

文字通り『一年のはじめの日』を表し、『1月1日』を示します!

 
では、
「いつからいつまで」が、元日なのでしょう?

『元日』は、1月1日に日付が変わってから、
1月2日になるまでの「24時間」です。d^^

吹き出しicon「L01」

ですので、
1月1日であれば、どの時間帯でも使う事ができます!

「元旦」とは

問題なのは、「元旦」ですねっ!

 
「元旦」の『旦』は、

  • 日...「太陽」
  • 下にある横棒...「日の出」「朝日」

このような意味を持ちます。

 
つまり、
一年の始まりの日の朝で、「元日の朝」という意味になります!

元旦と元日の違い!「元旦」の意味とは!?

 
朝といっても、ちょっと曖昧ですが...

このことから、『元旦』は、
「1月1日の中でも、陽が昇ってから正午までの間」で、
ある程度の範囲(時間帯)を示しているのです。

吹き出しicon「L01」

即ち、『元日の午前』という事になります!

「元旦」と「元日」の違い

 
もう、違いはわかりますよねっ!?

 

  • 『元日は日付』を表すもの!
  • 『元旦は時間』を表すもの!

「元旦」と「元日」は、この様な違いがあります。

 
ですので、
先ほどの問題の正解は、「元日の朝」となるのです。d^^

吹き出しicon「L01」

元日は、1月1日そのものを指し、
元旦は、1月1日の「朝」や「日の出」を指す事から、
「元旦の朝」という表記は、間違いとなってしまうんです!

1月1日の「朝」の「朝」になってしまうからですねっ!

 
意味と違いを知れば、納得できるハズなので、
これで、もう間違えることはありませんよねっ♪


Sponsored Link

年賀状に書くのは「元旦」「元日」どっち?

続いては、
『年賀状に書く場合』についてです。d^^

この場合、
「元旦」と「元日」、どちらを選ぶべきなのでしょう?

 
年賀状は、
「1月1日の朝」に届く様に出すことが、一般的な礼儀とされています!

従って、
日付については、『元旦』と書くのが良いとされています。

しかし、「元日」を使っても間違いではありません!

 
そこで、またまた問題で~す!(チャラ~ンっ♪)

第2問

次のうち、正しいのはどちらでしょう?

  1. 「〇〇年元旦」と年号を付ける!
  2. 「一月元旦」と一月を付ける!

ブッブーッ♪ 残念!時間切れですっ!

正解は①番の「年号を付ける」でした~♪

 
この様に、年号を付けることは正しいです。

しかし、『一月』と付けてしまうと、
「元旦も1月1日を意味する」ので間違いです!

吹き出しicon「L01」

1月が重複してしまって、
「1月1月1日」になってしまうからなんですね。d^^

頭痛が痛い!みたいな ...(笑)

 
また、
「1月1日に、年賀状が先方に届かない」場合には、
「元旦」や「元日」ではなく ...

『吉日』『一月』『正月』『年号と月』

のいずれかを、日付に書くと良いでしょう♪

吹き出しicon「L01」

ちなみに、
「年賀状」として出すことが可能なのは、松の内(1月7日)迄です。d^^


Sponsored Link

-生活・暮らし, 行事・イベント
-, , , , ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.