ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

【卒業式の服装マナー】母親の服装や持ち物で注意したい8つのこと!

更新日:

3月は卒業シーズン、
当然、様々な学校で卒業式が行なわれます。

子供が卒業を迎える「母親」として、
恥ずかしくない『服装のマナー』を守って、晴れの日を迎えたいものですね。

【卒業式の服装マナー】母親の服装や持ち物で注意したい8つのこと!

 
とは言うものの、いざ考えてみると...
「どこからどこまでが 良いのか? または 悪いのか!?」

卒業式での『母親の服装のマナー』が、まったく把握できていない!

また、
卒業式ともなると、多くの人の目につく事もあり、
「きちんとした格好で出向きたい」と思ってはいるけれど、

自分の服装に自信がない...!(汗)

 
この様に、
卒業生の母親としての服装に、不安を抱いている方も、
決して少なくないのではないでしょうか!?

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、

安心して卒業式に参列するための、
母親の服装マナー』について解説していきます。

 
特に注目したい「服装」についてはもちろん、
持参する「持ち物」などについても、詳しく紹介していきます。d^^

吹き出しicon「L01」

スーツやバッグなどを選ぶ時の、参考にしてみてください♪


Sponsored Link

卒業式の服装マナー

「毎回違う服を着なければ、恥ずかしい!」と、
思い込んでいる方も、少なくないのではないでしょうか?

 
毎回違う服を着用していれば、オシャレだという思いから、
「服装のマナー」などあまり考えず、派手になり過ぎたりしていませんか?

 
大切な子供の晴れ舞台、
卒業式の参列は、その母親として恥ずかしくない様...

これを機に、服装のマナーをしっかり把握しておきましょう。d^^

 

母親の服装マナー

母親の服装マナーで、まず大切なことは、
『周囲の人に合わせること!』

 
個性を主張せず、母親として落ち着きのある服装であれば、
1人だけ目立って浮いてしまう...という事はありません。

吹き出しicon「L01」

同じ卒業生の母親と、
事前に話し合っておくのもいいかもしれませんね。d^^

 

母親の服装マナー「服装で気をつけること」

きちっとした場面では、
「服装」には、特に気を配らなくてはいけません!

 
この「服装で気をつける」ためには、
大きく分けて、4つについて考えていきます。

  • スーツのカラー
  • スカートの長さ
  • アクセサリー
吹き出しicon「L01」

この4点を気遣うことで、
結果として、『服装のマナーは守れてしまう』という訳です。d^^

卒業式の服装マナー「母親の服装で気をつけること」

 
では、
それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう!
 

1.スーツのカラー

スーツのカラー

『卒業式は、堅く落ち着きのあるダークカラーがマナーです!』

 
派手にならず着回したいなら「カラーは3色」d^^

  • 「黒」・・・ シャープな印象!
  • 「ネイビー」・・・ 落ち着いた印象!
  • 「チャコールグレー」・・・ やわらかな印象!
吹き出しicon「L01」

この3色から選べば、体型が変わらない限り、
間違いなくいろんな場面で、長く着回す事もできると思います。

 

2.スカートの長さ

スカートの長さ

『スカートの長さは「膝丈」が目安です!』

 
座った時に、膝から上が見えすぎないように、
購入の際は、必ず座ってみて着丈を確認しましょう♪

※太ももが見えるようなミニスカートは「マナー違反」です。

吹き出しicon「L01」

パンツスタイルは、スタイリッシュで動きやすく、
スカート丈を考えなくていいので、もちろんいいと思います。d^^

 

3.アクセサリー(コサージュ)

アクセサリー(コサージュ)

『アクセサリーやコサージュなど、
小物類についても、派手な物は避けるようにします!』

 
アクセサリーは、パールやワンポイントのプチネックレスなど、
落ち着いたシンプルな物を選びましょう♪

コサージュも同じく、
シンプルでふわっと可愛らしい物を選べば、顔の印象が優しく見えます。d^^

 

4.靴(ストッキング)

『靴は、「黒いプレーンなパンプス」がベストです!』

 
黒のパンプスは、
どんな色のスーツにも、誰でも合わせやすいので、
なければ、これを機会に購入するといいと思います。d^^

※ヒールが高すぎる物は、母親としてふさわしくないので避けましょう。

吹き出しicon「L01」

ストッキングは、
色や柄のない、肌の色になるべく近いものを選びましょう♪


Sponsored Link

母親の服装マナー「持ち物で気をつけること」

直接の「服装」以外にも、
注意しておきたい事がいくつかあります!

 
卒業式は、意外に持ち物が多く、
帰りの際も、学校からの配布物があり、
子供に持たされる!ということも、少なくありません。d^^

 

吹き出しicon「L01」

ですので今度は、服装の次に気をつけたい...
「持ち物」についての注意点を見ていきましょう♪

 

1.バッグ

バッグ

『バッグは、「フォーマルバッグ + サブバック」の2つ持ちがおすすめです!』

 
フォーマルバッグであれば、問題ありませんが...
無い場合でも、スーツや服装に合っているバッグなら大丈夫です。

 
卒業式の母親の服装マナー「持ち物でで気をつけること」

 
そして、持って行くものも意外と多いので、
「サブバック」を持っていきましょう。d^^

 
参考までに、持って行く物の一例を挙げておきますね♪

【持って行く物の一例】

  • 財布
  • 携帯
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ビデオカメラ
  • スリッパ
  • ひざ掛け
  • ストッキング など...
吹き出しicon「L01」

「フォーマルバッグ+サブバック」の2つを持ちたくない方は、
「トートバッグ」1つでも構いません。d^^

ただし、カジュアル過ぎない事が条件です!

 

2.スリッパ

スリッパ

『携帯用の「スリッパ」は必須です!』

 
もちろん、
参観用のスリッパは、用意されているとは思いますが、
誰が履いたか分からないですし、必ず人数分あるとも限りません。

 
また、下足袋も事前に用意しておきましょう♪

スリッパに履き替えた時に、
靴を入れるための、下足袋を各自持参していきましょう。

吹き出しicon「L01」

出入口は混雑するので、
脱いだ靴は、持参したレジ袋などに入れてカバンに入れましょう♪

 

3.ストッキング

ストッキング

『万が一のための「ストッキング」を携帯しておきましょう!』

 

吹き出しicon「L01」

万が一、外で伝線した時のために、
ストッキングの予備を携帯しておく事をおすすめします。d^^

 

4.ひざ掛け

ひざ掛け

『冷え対策用として「ひざ掛け」を持参します!』

 
卒業式時の体育館は寒いので、
長時間座っていると、冷えてしまいます。

吹き出しicon「L01」

式の途中でトイレに離席... という事態を避けるためにも、
天候の悪い日は、特に持って行く事をおすすめします。d^^

 

卒業式の母親の服装マナー「まとめ」

卒業式に参列する「母親」の、
服装や、持ち物のマナーについて解説してきましたが...

いかがでしたか!?

 
何度も言いますが、母親の服装マナーで大切なことは、
「周囲の人に合わせること!」
「落ち着きのある服装を心がけること!」です。d^^

 
では最後に、
気をつけたいマナーについて、もう一度まとめておきましょう♪

【服装で注意したい4つのこと】

  • スーツのカラー
    「派手にならず着回したいならカラーは3色!」
  • スカートの長さ
    「長さは膝丈が目安!」
  • アクセサリー
    「派手な物は避けましょう!」

  • 「黒いプレーンなパンプスがベスト!」
【持ち物でで注意したい4つのこと】

  • バッグ
    「フォーマルバッグ+サブバック!」
  • スリッパ
    「携帯用スリッパ(下足袋)は必須!」
  • ストッキング
    「念のため予備を携帯!」
  • ひざ掛け
    「冷え対策用におすすめ!」

 

吹き出しicon「L01」

これらをチェックしておけば、
安心して、卒業式に出向く事ができるのではないでしょうか?


Sponsored Link

-行事・イベント, ショッピング
-,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.