ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

運動会の競技種目!保育園(幼稚園)用のアイデアとアレンジ 15選

投稿日:

運動会の時期が近づいてくると、毎年 ワクワク気分~♪

ではなく・・・

例年決まって、ちょっと憂鬱な気分に...(汗)

運動会の競技種目!保育園(幼稚園)用のアイデアとアレンジ 15選

 
保育士をしている知人の話によると...

保育園や幼稚園では、保育士や幼稚園の先生たちが、
その年のテーマに合わせて、運動会のプログラムを考えるそうです。

もちろん、「競技種目」もその1つです。

 
となると...
何年も働いていれば、ネタは尽きていきます・・・d--;

いいアイデアも、なかなかひらめかない!

だからといって、
ありきたりな競技ばかりでは、みんな飽きてしまうのです。

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、
保育園(幼稚園)での『運動会の競技』を、種目別にいくつかご紹介します。

 
保育士の知人といっしょに捻り出した「競技アイデア」や、
以前に考えて「過去に行なった競技」など、いくつかピックアップ d^^

様々な競技のアイデアを、人数別に考えたものや、
昔ながらの定番競技をアレンジ
したものを、分類してまとめてみました!

吹き出しicon「L01」

先生たちの悩みは尽きないと思いますが、
ぜひアイデアの足しに、参考にしてみてくださいね~♪


Sponsored Link

保育園(幼稚園)の運動会「競技種目」

運動会の競技種目といえば、
「かけっこ」「綱引き」「玉入れ」など...

みんなで一緒にできる競技の『定番の種目』ですので、
当然、これはこれで楽しいと思います。d^^

競技する園児たち本人はもちろん、
観覧している保護者たちも、見ていて飽きない様な、
楽しい競技種目を揃えて、運動会をより一層盛り上げたいものですよね♪

 
ところが「保育園」の場合、
なかには、まだ小さい園児もいます。

吹き出しicon「L01」

小さいお子様でも危なくないもので、
なおかつ、見ていてちょっと笑っちゃう様な、
そんなユニークな「競技のアイデア」をピックアップしてみました!

 

運動会競技種目のアイデア

小さい園児さんから、ちょっと大きい園児さんまで、
楽しく参加できる様な、楽しい運動会の競技♪

そのアイデアを、以下の様な感じで大きく分類してみました。d^^

 
それぞれについて、詳しく説明していきますので、
さっそく、いっしょに見ていきましょう♪

 

「人数別」での競技種目アイデア

保育園の運動会の競技種目には、
園児1人ずつ(個人)でできる競技はもちろん、
恒例の親子参加型みんなで参加できる競技種目がありますよね♪

 
保育園(幼稚園)の運動会「人数別」の競技アイデア

 
順番に見ていきますが、
まずは、園児だけ「個人での競技種目」からです。d^^

 

「個人」での競技種目

個人競技では、自分1人の力を発揮し、
1人でできた!という「達成感」「成長」を身に付けることができます。

「個人」での競技種目 アイデア①

  • 【競技名】『1人でお使いできるもん!』
     
  • 【用意するもの】
    • 野菜の絵が書いてあるメモ
    • 紙で作った野菜
  • 【競技内容(ルール)】
    買い物カゴを持ってスタート...
    ≫ 第1ポイント:お使いする野菜の絵が書いたメモをゲットする
    ≫ 第2ポイント:メモに書いてある野菜をゲットする
    カゴに入れたらゴールする!

「個人」での競技種目 アイデア②

  • 【競技名】『バルーンファイト』
     
  • 【用意するもの】
    • 紙風船(手作りでも可)
  • 【競技内容(ルール)】
    コースのポイント地点に紙風船を置き、割りながらゴールに向かう!

    吹き出しicon「L01」

    年齢に応じて、ポイントや紙風船の数を増やしていきましょう。

「個人」での競技種目 アイデア③

  • 【競技名】『アンパンマンに変身』
     
  • 【用意するもの】
    • アンパンマンのお面
    • マント
  • 【競技内容(ルール)】
    ポイント地点にアンパンマン変身セットを置き、
    お面とマントを付けて、アンパンマンに変身したらゴール!

    吹き出しicon「L01」

    ついでに、みんなで集まって、
    「アンパンマンでダンス♪」何てのもいいかもしれませんね w

「個人」での競技種目 アイデア④

  • 【競技名】『宝探しゲーム』(神経衰弱)
     
  • 【用意するもの】
    • 2枚同じお宝の絵が書かれたカード(参加人数分)
  • 【競技内容(ルール)】
    中央にランダムに置かれたカードをめくり、
    神経衰弱の様に、お宝の絵が2枚揃ったらゴールする!(揃わなければ元に戻す!)

保育園(幼稚園)の運動会「個人競技種目」のアイデア

 

「親子」での競技種目

保育園や幼稚園の運動会には、
「親子で参加する競技」は欠かせませんよね。d^^

「走るの嫌だ~!」何て言いながら、
1番頑張ってしまうのが、実はママやパパ...(笑)

「親子」での競技種目 アイデア①

  • 【競技名】『親子でスナイパー』
     
  • 【用意するもの】
    • 水鉄砲
    • おもちゃ
  • 【競技内容(ルール)】
    水鉄砲を持った子供を、親がおんぶしていき、
    水で切れる紙にぶら下がった「おもちゃ」や「絵」を打ち落として、
    見事ゲットしたらゴールする!

「親子」での競技種目 アイデア②

  • 【競技名】『2人でサンドイッチ』
     
  • 【用意するもの】
    • 風船
  • 【競技内容(ルール)】
    親子2人で風船を挟み、運んでゴールする!

「親子」での競技種目 アイデア③

  • 【競技名】『ラケットで配達』
     
  • 【用意するもの】
    • ラケット
    • 風船
  • 【競技内容(ルール)】
    それぞれ持った2人のラケットで風船を挟み、
    折り返し地点(カラーコーンなど)をまわってゴールする!

「親子」での競技種目 アイデア④

  • 【競技名】『デカパン競争』
     
  • 【用意するもの】
    • 片足ずつに2人が入れるデカパンを作る
  • 【競技内容(ルール)】
    親子でスタートし、ポイント地点でデカパンを履いてゴールする!

「親子」での競技種目 アイデア⑤

  • 【競技名】『お魚釣って大量だ!』
     
  • 【用意するもの】
    • 釣り竿(磁石付き)と 魚(金具付き)
    • ダンボールの船
  • 【競技内容(ルール)】
    スタートしたらダンボールの船に子供を乗せて出発!
    お魚の取れるところまで引っ張り、子供がお魚を釣ったら、
    子供を乗せた船を引っ張ってゴールする!


Sponsored Link

「団体」での競技種目

次は、「団体種目」でのアイデアですので...

両親やおじいちゃん・おばあちゃん、先生たちも、
みんなで一緒に参加すると、より一層盛り上がる競技となっています♪

もちろん、園児たちだけで行なってもOKですよっ d^^

「団体」での競技種目 アイデア①

  • 【競技名】『戦車(キャタピラー)』
     
  • 【用意するもの】
    • ダンボールで作ったキャタピラー(2~3人用)
  • 【競技内容(ルール)】
    ダンボールで作った戦車(キャタピラー)に、何人か入って転がしながら進み、
    リレー方式でバトンタッチをして、、次につないでゴールする!

「団体」での競技種目 アイデア②

  • 【競技名】『風船割り競争』
     
  • 【用意するもの】
    • チーム分の色の風船(2チームなら2色)
  • 【競技内容(ルール)】
    全員一緒にスタートして、中央に置いたチームの色の風船を、
    お尻で割って、早く割れたチームが勝ち!

    吹き出しicon「L01」

    転倒などの可能性がある場合は、紙風船を使いましょう d^^

    (親子参加競技としても、面白くて楽しめると思いますよ♪)

「団体」での競技種目 アイデア③

  • 【競技名】『ウルトラクイズ』(2択でクイズ大会)
     
  • 【用意するもの】
    • 2択のクイズ問題
  • 【競技内容(ルール)】
    幼稚園児が分かる問題を考えて、2択のクイズ!

    吹き出しicon「L01」

    例えば、「保育園にあるブランコの数は!?」など...

 

運動会の「定番競技」をアレンジ

保育園(幼稚園)の運動会競技のアイデア「定番競技をアレンジ」

 
運動会といえば、「玉入れ」「綱引き」は、
間違いなく種目に入っている!と言っていい程、ど定番の競技ですよね♪

これらの競技を、少し「アレンジ」しただけで、
まるで違う競技種目の様になって、簡単に盛り上げることができます。d^^

 
そして、もう1つの競技は「バトンリレー」です。

保育園や幼稚園の運動会で、
バトンリレーは、あまり聞かないかも知れませんが...
少しのアレンジと工夫次第で、とてもかわいらしくなるのではないでしょうか?

定番の競技をアレンジ アイデア①

  • 【競技名】『逃げる玉入れ』(玉入れ)
     
  • 【用意するもの】
    • 背負うカゴ
  • 【競技内容(ルール)】
    逃げ回る先生が背負ったカゴに、園児たちが玉を入れ、
    多く玉を入れたチームが勝ち!

    吹き出しicon「L01」

    参加人数によって、先生(カゴ)を増やして色分けしましょう!

定番の競技をアレンジ アイデア②

  • 【競技名】『棒綱引き』(綱引き)
     
  • 【用意するもの】
    • 2~3人で引っ張れる棒(奇数の数)
  • 【競技内容(ルール)】
    チームに別れて棒を自分の陣地まで引っ張る!(多く引っ張り込んだチームの勝ち)

定番の競技をアレンジ アイデア③

  • 【競技名】『大きいバトンリレー』(バトンリレー)
     
  • 【用意するもの】
    • 大きい発泡スチロールのバトン
  • 【競技内容(ルール)】
    「大きいバトン」を使ってリレーする!

    吹き出しicon「L01」

    小さい園児は、走る距離を短くしましょう d^^

競技する保育園児(幼稚園児)の年齢はもちろん、
参加する人数なども考慮して、競技やルールなどを決めてくださいね♪

また、これらを参考に、
使用する道具やオリジナルのルールなど、さらにアレンジしてみてはいかがですか?


Sponsored Link

-生活・暮らし, 行事・イベント
-, ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.