ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

衣替えの収納!コツはたったの「5つ」だけ!

更新日:

明日は久しぶりに、大学時代の友達と女子会~♪

「何着て行こうかな~?」
「あっ!去年買ったワンピースにしよう!」

衣替えの収納!コツはたったの「5つ」だけ!

 
・・・どこ?
ワンピースどこ・・・??(汗)

 
去年買ったワンピースって、何処に行ったんだろう ...

ワンピースを探しているのに、
違うものが出てきたり ...
全然覚えのないものが出てきたり ...

 

こんな経験、たぶん私だけではないのでは?
アナタにも、きっと経験あるはずです!

特に、衣替えの時期には、
服の数も倍になって、収納も大変なことでしょう。

 
というわけで、
今回は衣替えの収納のコツを伝授しちゃいます♪


Sponsored Link

面倒な衣替えが 楽になる収納!

上述の様に、
普段でも目的の服が見当たらないのに、
衣替えの時期ともなると、
簡単に見つけられるはずがありません。

そんな私(アナタ?)ですので、
季節の服を収納替えする「衣替え」は超面倒~(汗)。

 
しかし!

買うばかりでは、
何処に何があるか?わかるのなんて不可能かも知れません。

ですので、ちょっと面倒だけど、
これさえやっておけば、「衣替え」も「収納」も楽になる!

という訳です。

吹き出しicon「L01」

むしろ、自分が持っている服がわかるので、
何年も着ていない「古い服」の処分ができて、
さらには、「新しい服」も選びやすくなりますよっ!

衣替えの収納!これさえやれば「5つのコツ」!

衣替えの収納!これさえやれば「5つのコツ」!

衣替えの収納の際、これさえやっておけば、
収納はもちろん、選別なども簡単にできてしまう「コツ」があるんです。

 
そのコツ「たったの5つ」だけ!

  • シーズンごと」に衣類を分ける!
  • 収納する場所」を決める!
  • 収納ケース」を決める!
  • 空いたスペース」を活用する!
  • ハンガー」を揃える!

 
それでは、この5つのコツを、
順番に説明していきますので、1つずつ見ていきましょう。


Sponsored Link

シーズンごとに衣類を分ける!

まず、1つめのコツは、
シーズンごとに衣類を分ける」こと!

それは、

  • 真夏にしか着ない服
  • 真冬にしか着ない厚手の服
  • オールシーズン着る服
  • 薄手の服(春夏・秋冬物)
  • その他(バスタオル、毛布など

といったように、
衣類を分類して、収納するといった整理の方法です。

[ポイント!]

 衣類を分けた時、
 「3年以上着てない服」や「サイズが合わない服」、
 「流行遅れの服」は、思い切って捨てましょう!

 服が減れば、収納も楽になります。

 

収納する場所を決める!

次に、2つめのコツとして、
衣類の種類や目的によって、「収納する場所を使い分ける」ことです。

  • ハンガーに掛ける服!!
    [ポイント!]

     ハンガーに掛ける服(コート、ジャケット、ジャンバー等の上着類)は、
     下に無駄なスペースができるのを避けるために、長さを揃えて分けておく。
     ※ロングコート、セミロングコート、ショートコートの様に...。

  • よく着る服は手前に!!
    [ポイント!]

     ワンピース、ブラウス、スカートのような、普段よく着る服は、
     いつでも取り出しやすい場所が、オススメです。

  • 余り着ない服や小物は上の棚に!!
    [ポイント!]

     今度、いつ着るか分からない様な服、
     使っていないバスタオルや毛布など、余り取り出さないので、
     軽い布製のケースに入れて、上の棚に置く。

     ※圧縮できる物は、圧縮袋に入れて収納する。

  • すぐ使う小物類は空いたスペースに!!
    [ポイント!]

     ハンカチ、タオル、アクセサリーのような小物雑貨類、
     ストッキングや靴下は、ハンガーに掛けた服の下や、
     ケースの上などの、空いたスペースを活用して収納しましょう。

収納ケースを決める!

収納する場所さえ決まってしまえば、あとは簡単!

目的の場所にあったサイズや、
その用途にあった種類の「収納ケース」を選ぶだけです。

[ポイント!]

・よく着る服は、出し入れしやすい「引き出しケース」!
・余り使わない厚手のバスタオルや毛布は、圧縮袋に入れ「軽い布製のケース」!
・ボトムス類は「大きいケース」に入れて、立てて収納!

 

空いたスペースを活用する!

収納する場所とケースが決まれば、
それだけでも、かなり整頓されいると思います。

しかし、まだ「空いたスペース」があるはずですので、
さらに、そのスペースを活用してみましょう。

例えば...
引き出しケースの上の、空いたスペースには、
浅めのバスケットなどに、靴下を丸めて入れます。

クローゼット奥の空いたスペースには、フタ付きケースを使用して、
奥に重ねて置くことで、デッドスペースの有効活用ができます。

その中には、次シーズン用の衣類を、収納しておきましょう。

また、出し入れが少ない、余り着ない服や使わない物は、
先ほど紹介した様に、できるだけ軽い布製のケースに入れて上の棚に収納しましょう。

 
この様に、
大小さまざまなバスケットや、スペースにあったボックスを使うことで、
出し入れしやすいばかりか、収納容量も、かなり増えると思います。

ハンガーを揃える!

最後の仕上げに、ハンガーを揃えておけば、
より一層、使い勝手が向上します。

また、
ハンガーラックに掛けたとき、綺麗に揃って見栄えが美しくなります。

吹き出しicon「L01」

無理に、買い替える必要はないですが、
これから買おうとするならば、
ハンガーは同じ物に揃えて、滑らない物」を選びましょう!

衣替えの収納のコツ「ハンガーを揃える」

【ハンガーを色分け!】

目的や用途、季節等によって、
ハンガーの色で、分類してみましょう。

例えば、
夏は【】、冬は【】、薄着は【】のように、
ハンガーを色分けしておけば、すぐに見分けがつきますよね。

そうすることで、簡単に交換することも可能となります。

吹き出しicon「L01」

異なるハンガーを買い揃えなくても、
お気に入りのハンガーに、リボンを巻くだけで、
簡単に、色分けができちゃいますよっ!d^^

衣替えの収納が楽になるコツ(さいごに)

 
いかがでしたか?

これであなたも
ズバリ解決~っ!!(xyz...)』のハズ♪(笑)

 
衣替えは、
晴天で風通しのいい日に、窓を開けするといいでしょう。

「分からなし、面倒だから...」と後回しにせず、
まずは、今回ご紹介した
5つの収納のコツ』をしっかり頭に入れて、
衣替えを実践してみてください。

 
一気にやろうとせずに、
ゆっくり進めて行くのもいいと思いますよ♪


Sponsored Link

-生活・暮らし
-, ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.