ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

節分の豆まき!豆の種類は地域によって違うの!?

投稿日:

節分の豆まき!

大豆じゃなくって、落花生をまくって本当!?

節分の豆まき!豆の種類は地域によって違うの!?

 
子供の頃は、毎年あたり前のように、
節分の豆まきを行っていました...。

そして、

豆まきをする時の豆は、
当然のように、大豆を使っていました。

 
大人になり、おやつに落花生を食べながら、
会社の同僚が...

『小さいときの、節分を思い出すな~♪』

『えっ・・・?』

 
その時初めて、
「他の種類の豆」をまく地域がある事を知って、驚いたのです!

それまでは、
大豆以外の豆をまく事など、考えもしませんでしたw。

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、
節分に使う豆の種類は、地域によってどう違うのか!?』
について、徹底調査してみました。d^^

吹き出しicon「L01」

落花生はもちろん、
それ以外にも、変わった意外なものを巻くところもありましたよっ!


Sponsored Link

節分の「豆まき」とは!?

『節分の豆まき』は、
邪気を払う行事として行われています。

豆まきの「豆」には、
『福豆』と呼ばれる「炒った大豆」が、一般的に使われている事は、
当然、誰でもご存知なのではないでしょうか?

 
『炒った大豆』という事に関しては、、
「豆を炒る」「魔目を射る」になぞらえていると言われています。

鬼の目に、炒った豆をぶつけて退治する事で、
邪気を追い払って、無病息災を願うために豆まきをするのです!

 
ちなみに、
節分の鬼や豆まきをする由来」については、前回の記事で詳しく解説しています。d^^

節分に鬼が来る由来は?豆まきの意味って!?

 

節分でまく「豆の種類」は地域によって違う!?

現代では、
子供の行事のようになっている「豆まき」ですが...

本来は、
「家族が幸せであるため、邪気を呼び寄せないように」
と、古くから粛々と受け継がれてきた行事...

のっ!
はずですが...?

今では、「炒った大豆」ではなく、
「落花生」をまくところもあるそうなんです!

 

驚きの「落花生」をまく地域!

節分で、主に使用される豆の種類は、
「炒った大豆」の次に「落花生」が多いようです!

この『豆の種類の違い』は、
どうやら地域が関係している!という事が分かったのです。d^^

 

『大豆派』それとも『落花生派』?

節分の豆の種類「落花生をまく地域」

 
いろいろ調べてみた結果、
地域的には、以下の様に分かれている事がわかりました!

  • 【大豆派】

    関東、東海、関西、中国・四国 など

    (※ 基本的に、関東より南に多くみられます。)

  • 【落花生派】

    北海道、東北、新潟県、鹿児島県、宮崎県 など

    (※ 雪の多い地域と、九州の一部に多くみられます。)

大豆派からみれば、
「落花生」というのは、ちょっと考えにくいかもしれませんが...

落花生をまくのには、それなりの意味や理由があるんですよ。d^^

  • 雪の多い地域では、「大豆だと雪に埋もれて掃除が大変」
  • 落花生のほうが「カロリー」がある!

    落花生(約30kcal/10粒)vs 大豆(約14ckcal/10粒)

    このように、約2倍(食べる数だと約4倍)の栄養が取れることが分かります!

    吹き出しicon「L01」

    「寒い冬を乗り越えるために、栄養を摂取できるから」という、
    寒い地域ならではの、知恵だったという事なんですね。d^^

 
では、寒い地域ではない「九州」の一部も、
節分の豆まきに、落花生を使用するのはなぜなんでしょう?

 
一般財団法人「全国落花生協会」によると...

鹿児島県は、落花生の生産地があるからで、
身近な落花生を使って、豆まきを行うのが主流になってきているそうです。d^^

吹き出しicon「L01」

「落花生」の生産量日本一は、千葉県なんですが...
節分の豆まきに落花生を使用する!という話はあまり聞きません。

生産量が日本一ということなので、
もしかしたら、今後は流行っていくのかもしれませんね?


Sponsored Link

 
さらに、
もう少し具体的に、違いを比較してみると...

  • 豆をまいた後「拾って食べる」
    • [大豆派]
      食べてもいいが、衛生的に良くない!
    • [落花生派]
      殻が付いているので、何の問題もない!
  • 豆を「食べる数は」
    • [大豆派]
      30歳過ぎると、まあまあ大変!
    • [落花生派]
      20歳過ぎでも、まあまあ大変!
      (大豆の倍、2個で1個の計算で食べるから。)
  • 豆をまいた後の「掃除」は?
    • [大豆派]
      豆が小さく、踏みつけたりして掃除が大変!
    • [落花生派]
      大きいので、見つけやすく拾いやすい!
  • その他 ...
    • [大豆派]
      食べても、美味しくない!
    • [落花生派]
      大豆よりカロリーが高く、栄養が取れる!

「大豆派」「落花生派」では、この様な違いが判明しました。d^^

 

その他に節分でまく豆の種類!

元々は、節分の豆まきに使われる豆は、
『福豆』と呼ばれる「炒った大豆」だったはずです。

しかし、
現在では、色々なものが豆まきに使われているんです。

古くからの風習である豆まきは、
現代人には、もう時代遅れなのでしょうか?

節分の豆の種類「豆まきに落花生をまく!?」

 
そもそも、落花生ですら、
本来の「節分の豆まきの意味」とは反しています。d^^

ですが...

それを超える程に、いろいろな物を投げているそうなんです!

 
その驚きの豆の種類には、以下のようなものがあります。d^^

  • アーモンド
  • うぎいす豆
  • ピスタチオ
  • 納豆

もう、ここまでくると、
大豆だと「美味しくない!」とか、
「アレルギーだから!」などといった理由になってしまいます!

吹き出しicon「L01」

ちょっと分かる気もしますが(汗)、もはや節分ではないのでは...。d--;

 

節分に「お金」をまく!?

『豆の種類』という本題からは、少し逸れてしまいますが ...

地域によってですが、神社などでは、
豆以外に、お菓子お餅お金などもまく地域があるそうです。

 
たとえば、東京の新島では、
節分には年男が「厄」を落として回る風習があります。

その年男は、神様に豆をお供えし
5円や10円を紙に包んでひねったものを年齢分用意し、家の近くの四つ角に落します。

自分の厄を豆や小銭に託して捨てる!といういわれがあるそうです。

 
その他にも全国各地で、
節分の豆まきのかわりに「お金をまく」ことがあるようです!

 
このように、神社で豆以外のものをまくのは、
「鬼を退治するためにまく」という理由ではありません!

「福を配る」「福をまく」という意味で、
お菓子やお餅、お金などをまいたりしているのです。

吹き出しicon「L01」

節分で豆をまく行事は、
『邪気を払う!』という意味だと理解していれば
もはや、「大豆」だけにこだわる事はないのかもしれませんね。d^^


Sponsored Link

-生活・暮らし, 行事・イベント
-, , ,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.