ズバリ解決!XYZ

日常の疑問を解決する備忘録♪あなたの悩みを「ズバリ解決」!

汚れたぬいぐるみを洗濯!洗濯機で洗う時の失敗しない方法とは!?

更新日:

年齢問わず愛される「ぬいぐるみ」!

突然ですが、
持っているぬいぐるみを『洗濯』したことってありますか?

汚れたぬいぐるみを洗濯!洗濯機で洗う時の失敗しない方法とは!?

 
たくさん持っていても、
かわいくてつい買ってしまうのが「ぬいぐるみ」です。

 
たくさん集めて、ぬいぐるみの部屋がある!
という芸能人の部屋を、テレビで観た事がありますが、

私が真っ先に思ったことですが、
「洗濯大変そう!」という思いでした。

 
「えっ!ぬいぐるみって洗濯するの?」
と思う方もいるかもしれませんが...

実は、ぬいぐるみって、
思っているよりも、汚れたりホコリまみれになっていて、
『ノミやハウスダストの原因』だったりもするんですよ。d^^;

小さいお子さんがいる場合は、
口に入れたりもしてしまい、衛生的にもよくありません!

 
そこで、今回の「ズバリ解決~っ!!(xyz...)」では、
ぬいぐるみを洗濯機で洗濯する方法!』を紹介します。

吹き出しicon「L01」

汚れたままではかわいそうなので、
ぬいぐるみの洗濯を、定期的にしてあげましょ~ d^^


Sponsored Link

汚れたぬいぐるみを洗濯する方法

ぬいぐるみは、置いておくだけでも、必ずホコリが溜まったりします。

ましてや、
よく遊んだりしている場合には、すぐに汚れてしまいます。

 
大切な「ぬいぐるみ」を洗いたいけど、
洋服の様に洗い方の説明がなく、洗い方がよく分からない...

しかし、
ポイントさえ掴めば、自宅で洗うことができるんですよ~♪

 
ぬいぐるみを洗うには、優しく「手洗い」するのが基本です!

吹き出しicon「L01」

もちろん、洗うこと自体困難なぬいぐるみもありますが...

なかには「洗濯機」で洗濯できる、
つまり!『簡単に洗う事ができる』ものもあるんですよっ。d^^

 

ぬいぐるみを「洗濯機」で洗濯!

汚れていたので、洗ってきれいにするはずが、
傷みがひどくなってしまった...。(汗)

なんて事にならないために、
「洗えるもの」「洗えないもの」を自前にチェックしておく必要があります!

 
例えば、洗濯機で洗えるとしても、
ぬいぐるみによって、洗い方が異なる場合もあるので、
洗う前に、ぬいぐるみをチェックしてから洗い方を決めましょう!

また、汚れによって、使う洗剤にも違いがあるので、
次のポイントを確認してから、洗ってみてくださいね~♪

 

洗濯機で洗う時の失敗しない方法!

洗濯機で洗って、もしも失敗してしまったら、
大切なぬいぐるみは、2度と戻ってこないかもしれません!

 
そんな事にならないためにも、
事前にいくつかのチェックをしてから、洗濯機で洗濯する様にしましょう。d^^

 

洗濯する前のチェックポイント!

ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法「洗濯する前のチェックポイント!」

 

まず初めに、『洗えるのかをチェック!』d^^

 
洗濯する前に、
まずは、「洗えるか?」「洗えないか?」のチェックをしましょう!

吹き出しicon「L01」

ぬいぐるみによっては、
自宅で洗えないぬいぐるみもあるので、必ずチェックしてくださいね。

  • 洗えないぬいぐるみ

    • 人工皮革・レザー・ウール素材のぬいぐるみ
      洗ってしまうと、変色・縮みなどの原因になります!
       
    • 中綿がポリエステル以外のぬいぐるみ
      ポリウレタン、パンヤ綿など、
      熱や水に弱く、ボロボロになるものや固まってしまうものがあります!
       
    • 機械・電池・鉄・紙などを使用したぬいぐるみ
      水に弱いものは避けましょう!
       
    • 大きいぬいぐるみや細いぬいぐるみ
      大きすぎるとすすげなかったり、洗濯機が回らないのでNGです!
      細いものは、手などが取れてしまう恐れがあるのでNG!です
       
    • 色落ちするぬいぐるみ
      濃い色のぬいぐるみは、色落ちするかもしれません。
      水を絞ったタオルで、ぬいぐるみをこすってみて、
      もし色がつくようなら、洗濯すると色落ちしてしまいます!
       
    • アンティークなどの古いぬいぐるみ
      生地がいたみやすい事もありますが... 古いぬいぐるみの場合、
      中綿にポリウレタンが混ざった「混合綿」を使用している場合があります!
  • 吹き出しicon「L01」

    これらのぬいぐるみは、洗濯すると元に戻らない可能性が高いので、
    クリーニングに出しましょう!

     

  • 洗えるが注意が必要なぬいぐるみ

    • パーツ部分のチェック!
      手足などほつれていないか?
      接着剤で取り付けられた目などが、取れそうではないか? を確認します!

      洗濯することで接着剤は、剥がれたり弱くなることがあるので、
      取れそうな場合は、取り外して洗濯後に付け直したり、
      ほつれ部分は、しっかり縫い直しておきましょう!

    • 装飾品を取り外す!
      色落ちや錆(さび)などが生じる場合があります。

      なかには、縫い付けてある物もあるかもしれませんが、
      できるだけ外してから、洗うようにしましょう!

    • 何個かまとめて洗う!
      丸いボールの様なものならOKですが...
      同じものでも、手足が長いものや、形の違うものをまとめて洗うと、
      手足が絡まり、縫い目がほつれる事もあるので、1つずつネットに入れて洗いましょう!
  • 吹き出しicon「L01」

    こちらの場合でも、自分で判断付かない時はやめた方が無難です!
    どうしても洗いたい場合は、手洗いで洗う事をオススメします!


Sponsored Link

ぬいぐるみの汚れ方で洗剤を変える!

ぬいぐるみによっても、何年も棚の上に飾ったままのものや、
いつも一緒に遊んだり、抱いたりしてよく触れているものがあると思います。

 
もしこれが、どちらも同じぬいぐるみだとしても、
その「使い方」によって、汚れ方が違っていて当然です!

ですので、その汚れ方によって、
使用する『洗剤』を変えて洗う必要があるのです。d^^

  • 飾ってあるぬいぐるみ ≫『中性洗剤』を使用する!
     
    手で触れることがなく、飾ったままのぬいぐるみの場合は、
    ほぼホコリの汚れなので、中性洗剤で汚れを落とすことができます。
  • よく触れるぬいぐるみ ≫『粉末洗剤』を使用する!
    (※弱アルカリ性の洗剤なら、液体洗剤のものでもOKです。)

    皮脂汚れ・身体から出るタンパク質などの汚れは「酸性」なので、
    反対の性質である「弱アルカリ性」の洗剤を選びましょう。

 

洗濯機を使った「ぬいぐるみの洗い方」!

洗濯機を使った「ぬいぐるみの洗い方」

 
「洗えるぬいぐるみチェック」に合格したら、
さっそく、洗濯機で丸洗いしていきましょ~ ♪

 
でも、その前に...!

ぬいぐるみの「洗い方」と、
洗った後の「乾かし方」についても、しっかり確認しておきましょう。d^^

  • ぬいぐるみの洗い方

    1. 【汚れのチェック】
       
      まず洗う前に、ブラシなどでホコリを払い、
      汚れのひどい場合は、先に固形石鹸をつけてもみ洗いしておきましょう!

      吹き出しicon「L01」

      それでも落ちない場合は、
      歯ブラシなどを使って優しくこすってください。
      ホコリは、ガムテープで何度かペタペタしても取れます!

    2. 【洗濯機に入れる前に】
       
      ぬいぐるみがぴったり入る、サイズのネットに入れてください!

      吹き出しicon「L01」

      さらに、ネットに入れる前に、
      タオルで包んでおくと、より型崩れを防げます!

    3. 【洗濯コース】
       
      「ドライコース」「手洗いコース」など、
      『デリケートな衣類を洗うコース』に設定してください!

      吹き出しicon「L01」

      型崩れの事が心配な場合は...
      洗濯槽に水を張って、洗剤を入れて溶かしたら、
      手で優しく押し洗いして、20分程つけ置きします。
      (あとの手順は同じです。)

    4. 【すすぎと脱水】
       
      最低でも、2回はすすぎましょう!

      吹き出しicon「L01」

      コースを設定すれば、自動ですすいでくれますが...
      2回目の脱水する前に、中綿に洗剤が残ってないか?
      を確認して、もし残っていたらもう1度すすいでください。

  • ぬいぐるみの乾かし方

    洗った後のぬいぐるみは、水分を含んでいるため非常に重さがあります!

    中までしっかり乾かすにも、時間が掛かりますが、
    きちんと乾かさないと、カビの原因にもなってしまいます。d^^;

    1. 【形を整える】
       
      中綿などを整えて、元の形に戻しましょう!

      吹き出しicon「L01」

      特に、長い毛並のぬいぐるみなどは、
      優しくブラッシングして、元の形に整えておきましょう♪

    2. 【陰干し】
       
      風通しのいい「日陰」に干しましょう!

      吹き出しicon「L01」

      洗濯バサミで吊るすと、
      はさんだ跡がついたり、重さでほつれる場合もあるので、
      タオルなどを引いて、平干しするのがいいと思います。

      ちなみに、「平干しネット」というのもありますよっ♪

 
ぬいぐるみが完全に乾くまでには、長いもので3日以上かかるものもありますが、
気長にしっかりと、乾かしてくださいねっ。d^^

吹き出しicon「L01」

握って湿っているようなら、もう1度干してしっかりと乾かしましょう♪


Sponsored Link

-生活・暮らし, 健康
-,

Copyright© ズバリ解決!XYZ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.